正解不正解

松江武者 現在 253名(2016.07.28現在)

松江を「誰もが認める」武者のまちにする! - 心願成就のために皆の者、武者になろう!

2016.07.28現在
253今すぐ武者になる1000人達成で何かが起こる!?

松江武者からのお願い

※ちょっと長いですがお付き合いください。

武将ブームや刀剣ブームなど、近年、武者に注目が集まっています。
精巧に作られた甲冑に身を包むその勇ましい姿は、現代の私たちでも惹きつけられるものがあります。

突然ですが、武者のまちと聞いて
どこをイメージしますか?

ここ松江は、国宝松江城という武者のまちのシンボルがあり、武者行列などのイベントもあり
武者のまちといっても過言ではありません。

松江=武者のまちと知ってもらえれば
きっと全国からたくさんの方が...


しかし…


「松江=武者のまち」という
イメージを持つ方はどれだけいるでしょうか?

正直、あまり多くはいません。

…言いすぎました。

…全然いません

宇都宮は餃子のまち
鯖江はメガネのまち
のように

松江は武者のまちと
認めてほしい。

そのためにはどうすればよいか・・・

そこで、「○○のまち」と呼ばれるものを研究してみました。

例えば餃子のまち宇都宮は「餃子の消費量が日本一」
鯖江市は「めがねのまち」はめがねフレーム全国シェア日本一

○○が日本一多い=○○のまち
と言っていいのではないか。

つまり、

武者の数を日本一にして
誰もが認める「武者のまち」しよう!

そこで皆さまにお願いです。

武者になってください。

ただ、「私は武者です」という心意気だけだとわかりにくいので

武者認定制度を設けます!

武者認定制度について

クラスとランクがあります。

市民の方向け

武者の心得を持つあなたは

旗本大名クラス

イメージ:旗本大名クラス

取得条件

松江武者なら当たり前に答えられるであろう「松江城」に関する10の質問をご用意しました。これに答えられれば、あなたも松江武者!下の受験ボタンより認定試験を受験できます。

認定試験を受ける

問題数:10問 受験時間:約5分程度
ご希望の方に【松江武者認定証】郵送いたします。
郵送の為送付先等のご入力が必要です。
認定試験画面が表示されない場合は、以下のURLよりお進みください。
https://docs.google.com/forms/d/1pkxiToFH8ECBID0MmRlwSsNNe9DX2JrMRBt1HYr0Vu0

観光でお越しの方向け

遠い地から松江を支える

外様大名クラス

松江武者に会って武者の心を授かろう!

イメージ:小姓ランク

イメージ:旗本大名クラス

取得条件

松江武者を探して合言葉(「松江は武者のまち!」)を伝えると、松江武者なら「いかにも!」と答えます。これをクリアすると、その場で認定証を交付。以下の施設に提示すると団体割引などでの入館が可能です。

認定証特典

以下の施設に団体料金にて入れます。

伝令武者特典

外様大名クラスで松江武者認定をクリアした方で、facebookなどのSNSで、認定証や特典施設の画像を掲載した画面を認定日に以下の施設に見せると、「松江は武者のまち」限定クリアファイルかポストカードのいずれかがもらえます。

  • ぶらっと観光案内所(松江城二の丸下の段)
  • 松江歴史館
  • 国際観光案内所(JR松江駅北口)

甲冑武者よ!松江で武者になろう!!

イメージ:小姓ランク

イメージ:旗本大名クラス

取得条件

甲冑を着て、松江武者を探し合言葉をクリアすると、その場で認定証を交付。※甲冑姿や小具足姿などの「武者」の格好で、連携施設に提示すると無料での入館やサービスが受けれます。 ※甲冑武者クオリティー判定・・・松江武者がクオリティーを判断し、合格したときのみ認定。 城下町松江を歩くのにふさわしい甲冑や小具足などの姿。衣装も作務衣などの和服か時代衣装。段ボールなどを切っただけのもの。Tシャツに印字しただけのものは認定しない。

認定証特典

以下の施設に優待(無料)で入れます。

伝令武者特典

外様大名クラスで松江武者認定をクリアした方で、facebookなどのSNSで、認定証や特典施設の画像を掲載した画面を認定日に以下の施設に見せると、「松江は武者のまち」限定クリアファイルかポストカードのいずれかがもらえます。

  • ぶらっと観光案内所(松江城二の丸下の段)
  • 松江歴史館
  • 国際観光案内所(JR松江駅北口)

松江城周辺マップこちらをご参照ください。

よくある質問と回答
Q「松江武者を探して」とありますが、松江武者とは何ですか?どこで会えますか?
A松江武者とは、まつえ若武者隊松江武者応援隊時代案内人などの松江で活躍するおもてなし武者のことです。
会える場所や日時は以下の「武者出陣之日」をご覧ください。
武者出陣之日

認定松江武者

認定松江武者の武者名一覧(2016.05.15時点)

楓、あおい、そが猫丸、奥出雲権兵衛、長門元信、松乃村の方、紫炎、佐々木圭之信、藤間敬之丞、小汀但馬守泰久、須佐玉守籠龍、仮) 御厨 美保(みくりや よしやす)、末次隼人正佐助、エースロフト獅子舞、神楽 真左衛門、堀尾亮尊、松平 幸姫、寺津帯刀先生、原田左馬頭裕司、香織姫、榊原康政、越中守高島八郎右衛門雅浩、芳村丈左衛門、酒仙庵 閑人、真田源次郎巧、長岡低音、松江 熊次郎、本間亀二郎、大谷守長松、吉田健兵衛、夢幻泡影、紫式部、玉乃猫又、安部佐美二郎、近藤興雲、はす丸、常芳松衛門、覺蓮社了誉文昭、森下春日隠岐守たまご、佐助、山代左右衛門、安部八束守優一、楓の方、宇田川古志原守真毅、兼森安芸守一将、松平美味公、出雲国園山庄守護伊藤守忍、八雲和右衛門、ゆった、福島出雲国守朗、直江松林守俊埜、綾小路 紗希姫、代乃表松佐衛門、城西のお局、綾歌姫、雪乃丞、那由多、地侍 福冨 直二郎、吉村喜兵衛説善、一夢庵馬之介佳盛、八雲智夜、門脇東出雲守広和、鹿子雷光丸、神24分の0・00000000001、田淵画之助悟史、稲村田島守佳雪、岡大原守礼治朗、尾崎明日守浩一、虎田京介、佐吉田原守真代、白戸麦守沙織里、恵美のしん、三谷半太夫小虎、尼子伊予守経久、藤間松江乃輔、犬山柴ノ介ぽちこ、後藤出雲守佐仁兵衛、後藤昊丸劉介、後藤石見守佐仁丸、伊達ぼんてんまる、黒澤 治部ノ将 幸村、康衛門、真田こうちゃん、黒田啓介、吉良 大和、角蒼真守麻美、伊達正治、高田佐馬之助、正乃助平左衛門、白築玉湯介明嗣、子然洋生菓好彦、伊藤賀那衛門、馬蓮宗冴門、帝蘭暖乃彗富兎、ちょこたま二郎、川瀨久右衛門篤志、杵築堀吉、高橋守直之、原弾正忠達矢、黒田 聖兵衛、真田 瑚幸、本間 金魚丸、第三十八代 武蔵坊弁慶、殿居敷るり子、狩野大和守雅之、前田 利家、武田 信玄、松平 元康、鎮西一、足軽、大塚彦左衛門、内藤隼人、丸右衛門、和泉守寿秀、織田 信長、山下羊左衛門、小田吉衛門、藤田有楽斎、嘉藤神庭守眞、常松香蔵、堀尾英次郎吉晴、堀尾透忠氏、澄の方 大方、お優 小那姫、お輝 稲田姫、錦織十六島守、吉田健兵衛、プリン・ア・ラ・モード、西富東出雲守由季、むしゃむしゃ大判焼、着物レンタル堀川小町 、椿の局、塩冶 栄、小玉島田守佳彦、神楽 真左衛門、桑谷 猛、松の局、酒仙庵 閑人、輝者、迫津田の守、岡西川津守、32032、那楠錬長、荏原武蔵守英平、市川四朗衛門勝重、冬丸、かすり、滝川一益、拓守中彦、高天乃昌清、康衛門、高橋夢残、本谷淳之介、林田安芸守明治郎、正乃助平左衛門、殿居敷るり子、みかの方、坂田 銀時、大塚彦左衛門、内藤隼人、雑賀 雪影、和泉守寿秀、唯我独尊丸

我らがお仕えする殿

堀尾吉晴公・堀尾忠氏公

松江開府の祖・戦国武将堀尾吉晴公
堀尾吉晴公その人となりについては、通称を茂助といい、容貌は端正、性格は温厚であることから「仏の茂助」と呼ばれたと伝えられている。
しかし、ひとたび戦場に立てば勇敢に戦う武勇に優れた人物であり、「鬼の茂助」と呼ばれ、幾多の武功をあげた。一代で立身出世した戦国武将で、明智光秀との天王山の戦いでは、自慢の鉄砲隊によって武功を立てた。数々の戦功により若狭高浜1万7千石、坂本を経て近江国佐和山で 4 万石を与えられ、その後、徳川家康の居城であった近江国浜松 12 万石の大名となった。秀吉の死後は、三中老の一人として次第に激しく対立する徳川家康と石田三成の間にたって仲介の労を尽くし、その功績から家康より越前府中城 の留守居役として 5 万石の領地を与えられている。慶長5年(1600)関ヶ原の合戦の功績により、出雲・隠岐2国を拝領した子の忠氏とともに、尼子氏の居城であった月山富田城(安来市広瀬町)に入りったが、その後、現在の松江に城と城下町を移した。城普請の名人であり、孫の忠晴を助け松江城と城下町を建設し、現在の松江市の礎を築いた吉晴公は、敬愛を込めて「松江開府の祖」と呼ばれている。
出雲隠岐24万石の太守・初代松江藩主堀尾忠氏公
眉目秀麗、才気あふれる「初代松江藩主」。幼名は弥助。成人して信濃守となる。家康に仕え数々の武功を立て、秀忠からの信任も厚く、偏諱を受けて「忠氏」と名乗る。家康の小山評定の時に、山内一豊が自分の城と城下町、兵糧のすべてを差し出した策も忠氏の策であったと言われている。また、関ヶ原の前哨戦の美濃城攻めでも活躍し出雲隠岐24万石を拝領した。松江城がある「亀田山」に城を築くことを主張したのも忠氏であったと言われている。

1000人達成で何かが起こる!?※何が起こるかは・・・近日公開!しばし待たれよ。

お楽しみコンテンツ

松江は武者のまちPVなど関連コンテンツをお楽しみください。

映像

関連リンク

お問い合わせ先

堀尾吉晴公・松江武者行列実行委員会
☎0852-27-5843